劇団どくんweb
Where is this ship going ?
ご挨拶です(09/20)
前記事の通り、私どいのは8月末に腸閉塞のために遠方の地で救急搬送から入院となりました。いったんの危機を脱して数日後に地元鹿児島県に戻り、そこで再度の入院、1週間ほどで退院となっています。
退院はできたものの、不安定な胃腸の状態、それ以前からの体力の低下はいかんともしがたく、10月の上演に向けてのどうしてもハードにならざるをえない稽古・作業の詰めを9月に控え、その日々を無事に乗り切る自信がないことから公演中止の結論にいたりました。
10月の公演を楽しみにしていただいた皆様、期待を裏切ることになってしまいたいへん申し訳ありませんでした。
また、当方の病状についてご心配くださった方々、ありがとうございました。その後は消化によい食事を少量摂りつつ、なんとか平常の暮らしをしています。
今回、劇団どくんごは二年近くを費やして準備を重ねてきた再起に失敗したことになります。新たな旅仕様のテント劇場もさしあたり完成しており、またその稽古・作業の過程はメンバーにも恵まれ、いままで繰り返しチャレンジしてきたことのひとつの到達点と新たな地平への予感に満ちた、再起のための確かな手応えのあるものでした。それだけにそれを(大げさに言えば)世に問う機会を逸したこと、無念の思いが強くあります。
しかしながら再起自身を諦めたわけではありません。今回の経験を踏まえつつ、できるだけ早期に再・再起のためのロードマップ作成にとりかかりたいと思っています。それもまた私の体調との相談をしつつなのですが。
まだまだ本格的な再起の見通しは明るくはありませんが、どうぞ今後もよろしくお願いいたします。
(写真は去る本年6月に宣材作成のために撮ったもののうちから一枚です。
 左から丹生みほし(マタヒバチ)、Lee、きくぞう、五月うか、石田みやです。)
img
(どいの)
そのころ地球では(公式ブログ)
秋の公演中止のお知らせ(09/08)
秋の公演中止のお知らせ 演出のどいのが腸閉塞のため入院となり、まだ退院の目処が立たない状況のため、10月に予定していた公演は中止となりました。楽しみにしてくださった皆さま、本当にごめんなさい。充実した稽古合宿でしたので、私たちも残念ですが、どうぞご容赦ください。写真はテントをバラした今日の上場。
ミシン(08/19)
ミシン 今日は仕事の後上場で作業。しっかし8月なのに雨ばっかり。外作業はあきらめてミシンかけ。最近はとにかく目が見えなくて針に糸が通せないんですよ(笑)。で。めっきり、糸通し機付きの電動ばっかり使っていたけれど、久々に足踏みを使うと、なんてまあ静かなこと!!中学生から使っていた実家のミシンで、家を出る時に母にねだってもらったもの。静かな電動もあるんでしょうが、私のは1万円ほどの蛇の目で、力あるトラブルない糸通しありのほんといい子で、まぁ音くらいしょうがないんですが、足踏みの静かさは優雅ですねー。
草燃しと小物作り(08/12)
草燃しと小物作り 今日はどいのさんと上場へ。刈った草を集めて燃やしたり、美術の相談をしたり。午後は疲れて、夜は野球を観ながら劇場周りの小物作り。ペットボトルの底なんだけど、2人暮らしだとペットゴミがあんまり出なくて、なかなか集まらん。結構色んな底があるなぁ。
海は広いな〜♪(08/09)
海は広いな〜♪ 治療の副作用が落ち着いてきたどいのさんを誘って、車で10分、隣町阿久根市の脇本海岸へ。広〜い!! 自転車で通う内海の不知火海とはまた違う気持ち良さ。波に揺られて楽し〜!!盆前の平日で、人もまばらの海の家でまったり深呼吸の幸せタイムでした。
上場で(08/03)
上場で 今日はみやちゃんと上場で作業日でした。みやちゃんはハトメ打ち、私は網の着色。どんどん乾いてよかったけど、さすがに炎天下は上場でも暑い。先日刈った草を燃やそうと思っていたけど、ヘロヘロで延期。
公演についての物思い(07/18)
公演についての物思い 公演観に行きたい等、コメントいただいて、ありがとうございます。しかし、繰り返しになりますが、病状・治療の進行も不安定だし、急変もあるので、幕があくまでどうなるかわからないと思っています。メンバーは芝居を作ること自体が貴重な時間だからいいんですが、お客さんや鹿児島受け入れに、そんなのって有り??とは思うのです。思うのですが、いやいや、それを私が気に病むのはおこがま…(続き有り)
公演日変更の可能性(07/12)
公演日変更の可能性 使用予定の公園で、既に文化祭の予定が入っているそうで、どくんごの公演は1週間前にズレる可能性があります。決まり次第またご報告いたします。
日曜日は(07/11)
日曜日は 午前中選挙に行って、午後は札幌受け入れのヤシマさんをお迎えした。初ツアーから30年以上の付き合いで同世代同郷のせいか、一緒に海を見ながら、ちょっと中高生に戻ったような気持ち。って私の場合力が抜けてボーっとしてるだけ(笑)。自民圧勝で暴力政治が益々なのは必至だけど、朗らかさを無くさずに生きていかねばー。
鹿児島公演について(07/10)
鹿児島公演について 劇団どくんごは2022年10月15日(土)〜22日(土)に鹿児島市で、キャパ60名程の新テント公演を目指して準備中です。タイトルは「夏型天使を信じるな」メンバーはどいの・五月うか・石田みや・きくぞう・Lee・丹生みほしの6名です。どいのの抗がん剤治療を継続しながらの公演になるため、本年はツアーは行えません。ツアーでなく単発でも、各地に芝居を持ってお邪魔したいのはやまやまですが、…(続き有り)
札幌から1(07/09)
札幌から1 札幌公演の幕間でいつも私達を喜ばせてくれる柴田くんが来てくれました。スープカレーを作ってくれて、煮込む間に、私が最近ドハマりしている「自転車夕方海水浴」にお連れして、シャワーを浴びてカレーを食べました。創作についての色んな話を聞いて、悩む分だけますます楽しみな柴田くん。楽しかったー!美味しかったー!ありがとう!!
雨漏り修理(07/07)
雨漏り修理 毎日暑いですねー。台風は心配したけど大丈夫だった。今日はどいのさんが雨漏りの天井修理してくれました。夜は野球中継に張り付いているので、テルミンがソファーを噛んでいます。
春合宿解散(07/01)
春合宿解散 春合宿というには暑すぎる後半でしたが、今日で解散。夏の労働に向け皆さん帰っていかれました。どいのさんは白血球低値で延期延期になっていた抗がん剤点滴がやっとオッケーになって只今点滴中。私は点滴終了まで水俣駅前のパン屋さんで待機中。稽古三昧の3ヶ月、色々悩みながらも、ほーんと面白い贅沢な時間でした。この夏の間に、天幕発注、上場での照明作業、テント外回りや美術の作り物、宣材作りなど、仕事は山積みですが、まずはタイトルを決めなければ。9月みんな無事に集まれますように。ということで、私も職場に電話しなければー。
Last Updated :
2022-09-20
twitter
twitter